So-net無料ブログ作成
検索選択
軍師官兵衛 ブログトップ

軍師官兵衛 6話 だし役の桐谷美玲が可愛すぎる!? だしってどんな方!? 感想 [軍師官兵衛]

スポンサーリンク






軍師官兵衛 6話 だし役の桐谷美玲が可愛すぎる!? だしってどんな方!? 感想




黒田官兵衛 6話
「信長の賭け」が放送されました。



今回は荒木村重が再び登場しましたね。
この荒木村重は前々回で、そう官兵衛たちが界に武器を調達した際、
輩に襲われていた官兵衛を助けたのがこの荒木村重(あらきむらしげ)でした。


Unknown-1.jpeg



そして今回信長が足利幕府勢を攻め落とす際、
いっぱしの浪人として異例の摂津一国を任されたのが
この荒木村重(あらきむらしげ)です。




そしてこの村重の妻(だし)が今回の放送で
出演していました。



その役を演じていたのが
そう、われらが桐谷美玲さんなんです。




スポンサーリンク










めちゃめちゃ可愛かったですね。




images.jpeg



どうですか??
かなりテレビの前でびっくりしてしまいました。
あれ、桐谷美玲ってこんなに可愛かったっけって。




そしてこの荒木村重とだしは壮絶な生き方をするんですね。




荒木村重に関しては、信長に反旗を翻し、その後、一族を皆殺しにされます。
織田軍に包囲されていた有岡城(現在の兵庫県伊丹市)をわずかの供と脱出し、自らは命を永らえたことで、卑怯な武将といったイメージが未だについていますね。




村重はその後毛利を頼り、生涯毛利家の下で余生を送ったとされています。




そして問題なのが、
その妻だしです。



夫、荒木村重が信長に反旗を翻し、有岡城が落城した時、
信長が下した荒木だしやその一族、重臣家族への処置があまりにも過酷であったとされる。


重臣の妻子122名は鉄砲や長刀で処刑。


下級武士とその妻子510名は生きたまま焼き殺された。



そしてだしたち荒木一族は
京都市中を引き回され斬首。




こわいー


こわすぎです。戦国!!





今後はこの荒木村重に黒田官兵衛がどう絡んでいくかが
カギですね。




軍師官兵衛 6話 だし役の桐谷美玲が可愛すぎる!? だしってどんな方!? 感想





スポンサーリンク












nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
軍師官兵衛 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。