So-net無料ブログ作成
検索選択
明日ママがいない ブログトップ

明日ママがいない 7話 ネタバレ あらすじ 感想 動画 安達祐実 出演 役どころは!? [明日ママがいない]

スポンサーリンク






明日ママがいない 7話 ネタバレ あらすじ 感想 動画 安達祐実 出演 役どころは!?




明日、ママがいない 7話
2014年2月26日(水) 22時00分~23時00分



まずは前回のネタバレから



前回はまさに神回でしたね。
そうロッカーの回です。



ドンキと同行してお試しに行ったロッカーは
その帰り道ロッカーは暴行で警察沙汰になってしまします。



そのことを聞いたコガモの家の子供たちは
怯えてロッカーの作ったご飯を拒否してしまいます。




その事に怒りを覚えた魔王は皆を
諭すのでした。



その諭し方が非常に印象的で
学ばせていただくことがたくさんありました。



詳しい感想はこちら


明日、ママがいない第6話の感想はこちらで




では、


明日ママがいない 7話 ネタバレ あらすじ





スポンサーリンク









ポスト(芦田愛菜)たちの担任教師が産休に入ることになり、
新しい担任・朝倉(吉沢悠)がやってきた。



そんな中、ロッカー(三浦翔平)とスーパーに行ったポストは、買い物をする
朝倉と出会う。朝倉は、病気の妻に代わって家事をしているのだった。




コガモの家に、東條(城田優)夫妻が訪れる。
美しく裕福な東條夫妻に自分を選んでもらおうと張り切るコガモの家の子供たち。
しかし、東條夫妻が引き取りたいのは男の子だと知っているボンビ(渡邉このみ)は、沈んでいた。




子供たちと面会した東條夫妻だったが、子供を引き取る決断には至らず…
東條夫婦が帰ろうとしたそのとき、一人の少年が現れる。




それは、髪を切って男の子の変装をしたボンビだった。
男の子のふりをしたボンビは東條家に通い、東條夫妻と楽しく過ごすようになる。


Unknown-2.jpeg





ドンキ(鈴木梨央)は、オツボネ(大後寿々花)とともに
香織(鈴木砂羽)に会いに行く。



香織の夫が佐々木(三上博史)ではないかと告げるドンキ。
しかし、香織は「夫は警察庁のエリートのはず」と言って信じようとしない。




その後、香織は、彼女が働く弁当屋の前に止まっている車に気付く。
そして、車の中にいた佐々木を見つけ…




一方、ポストは、妻の面倒を見ている朝倉を手伝うため、ピア美
(桜田ひより)を連れて朝倉の家へ行くことに。




朝倉は、幼い娘を亡くしていた。
部屋の片づけを始めたポストは、子供部屋で眠っている朝倉の妻・瞳
(安達祐実)を見かける。




目を覚ました瞳はポストに、亡くなったはずの娘の名前を呼びかけて…





はい安達祐実さんの登場ですね。
まさに家なき子の本場が共演しました。



Unknown-1.jpeg


役どころは新任の先生の妻ということで
ポストと繋がりをもっていくとってもぴったりな役ですね。





明日、ママがいない 7話は
2014年2月26日(水) 22時00分~23時00分放送です。


明日ママがいない 7話 ネタバレ あらすじ 感想 動画 安達祐実 出演 役どころは!?



スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

明日ママがいない 6話 感想 ドンキの最後の表情の理由とは!? [明日ママがいない]

スポンサーリンク






明日ママがいない 6話 感想 ドンキの最後の表情の理由とは!?




明日ママがいない
第6話の放送が終了しました。



はっきり言って今回の回は神回です。
号泣で涙がとまりません。



一体どんな話だったかというと、
ネタバレになってしまいますが、話しますね。



Unknown-1.jpeg




ドンキ(鈴木理央)のお試し先に同行したロッカー(三浦翔平)は
その帰り道で人を殴り警察に捕まってしまいます。



そのことを知ったコガモの家の子たちはロッカーに怯え
ロッカーの作ったご飯は食べたくないと皆避け出してしまうのでした。



その様子を見ていたポスト(芦田愛菜)は魔王(三上博史)と一緒に
ロッカーの母親がいる警察病院へ。



なぜそこに捕まっているのかというと、夫、つまりロッカーの父親を
殺害してしまったからです。



しかしロッカーは暴力をする自分の父親を母親から守るために自分が階段
から突き落とし殺してしまい、母親が自分のかわりに捕まってくれたのだと
信じ込んでいました。



実はロッカーが階段から突き落とした後、父親は生きていて母親がトドメを
さしたのが真実だったのです。




そのことを知ったロッカーは愕然とし、
その場から逃げ出してしまいます。



初めてしゃべったロッカーの一言は
ポストに対して「笑ってくれよ」でした。





そんなロッカーにポストは暖かい言葉を
言ってロッカーを励まします。




コガモの家に戻った魔王は子供たちから
ロッカーを追い出してほしいと頼まれます。



しかし、魔王は皆に枕を持ってくるように命じ、
社会の生きかたや、理想の大人像を語り子供たちを諭します。




胸を打たれた子供たちは帰ってきたロッカーに対して
謝罪をするのでした。




しかし、ドンキだけがロッカーに謝罪をせずに
2階の部屋の窓から睨みをきかして6話は終了しました。

スポンサーリンク











ここで気になるのは
最後のドンキの表情です。



何がそんなにロッカーを許せなかったのでしょう。



実際、お試しから帰宅中にロッカーが豹変した時
ドンキの表情も豹変してましたね。



子役ながらその演技には感心するばかりですが、
一体どんな伏線があるのでしょうか??




これは予想ですが、
ドンキの母親も父親に対して乱暴を振るわれていたのでは
ないでしょうか???



そのトラウマがあの表情をひきだしているとか
は考えられますね。




次回になればわかることなので楽しみにしときましょう。



そして最後の魔王の皆への説得の仕方。
とても勉強になりました。




果たして自分があの立場だったらあんなに
子供たちを魅了できる話が出来るものなのか。
真剣に考えてしまいました。




「なぜかばおうとしない!!!!」
「くさいものには蓋をするのか!!!!!」
「かわいそうと思っている方がかわいそうなんだ!!」



胸にささりましたね。

教育という分野で活躍している方々にとっては
自分の指導を見直したり、良いきっかけになったんじゃないでしょうか。



次回は遂にボンビが男の子になる回です。
楽しみですね。




でわでわ。




スポンサーリンク









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

明日ママがいない 6話 ネタバレ あらすじ 感想 動画 ロッカーが施設に入った理由とは? [明日ママがいない]

スポンサーリンク






明日ママがいない 6話 ネタバレ あらすじ 感想 動画 ロッカーが施設に入った理由とは?





明日、ママがいない 6話
2014年2月19日(水) 22時00分~23時00分




まずは前回までのネタバレです。



前回は
ピア美(桜田ひより)の回でした。


Unknown-1.jpeg

ピア美はピアノのコンクールに出場したんでしたね。
そこでコンクールに出ればきっとお父さんが来てくれるかも知れないと期待します。




ポスト(芦田愛菜)にコンクールの中でお父さんらしき人を
見たら呼び止めるように頼むのでした。






コンクール当日。
案の定ピア美のお父さんが来ます。




必死に呼び止めるポスト。
しかし、ピア美には会えないという。
このまま会わない方がピア美のためだと言ってその場を去ってしまった。




結局ピア美にはお父さんが来た事実は言わずに
胸にとどめるポストなのでした。




一方パチ(五十嵐陽向)は縁組みが決まってしまうのでしたね。
パチのことを家族だと思って接していたポストは涙のお別れをしました。



これが前回の内容です。




して今回第6話は
ついにロッカー(三浦翔平)のお話です。


明日、ママがいない 第6話あらすじ ネタバレ



スポンサーリンク











Unknown-1.jpeg






里親候補の川島(松重豊)と妻の美鈴(大塚寧々)にどうしたら
気に入られるのか、悩むドンキ(鈴木梨央)。




ドンキからそんな悩みを打ち明けられたロッカー(三浦翔平)は、
彼女を温かく励ます。





ある日、ロッカーはドンキに頼まれ、川島家の水回りの修理をすることに。
ドンキとロッカーは川島家から帰る途中、もめている若い夫婦を見かける。
妻は夫に殴られそうになり、おびえていた。






その様子を見たロッカーは豹変して、警察沙汰になってしまう。
ドンキはショックを受け、ピア美(桜田ひより)とボンビ(渡邉このみ)も動揺。
一方、ポスト(芦田愛菜)は、ロッカーが暴力を振るったのには
何か理由があると考える。





まもなく、ロッカーがコガモの家に戻ってくる。
しかし、ポストとオツボネ(大後寿々花)以外の子供たちはロッカーに
不信感を抱き始めてしまう。





そんな中、ボンビは、佐々木(三上博史)と叶(木村文乃)がロッカーに
ついて話しているのを聞いてしまう。二人の話は、ロッカーが施設に
入った理由を語り、その内容は衝撃的なものだったーー






それでもロッカーを信じようとするポスト。
寄り添うポストに、ロッカーはその口を開き……






さあどんな内容なんでしょうか???



ロッカーの謎といえば、背中の火傷の跡も気になりますね。
これは
第4話のボンビ(渡邊このみ)のおばさんを訪ねる際に
寄った温泉宿で発覚しました。




ロッカーの背中には大きな火傷の跡があったのです。
やけどとロッカーというあだ名、この2つが手がかりですね。



そして追記


明日ママがいない 第6話 感想はこちら




ロッカーの隠された謎とは?そして施設に入った理由とは??
放送後感想を追記します。





でわ。



明日ママがいない 6話 ネタバレ あらすじ 感想 動画 ロッカーが施設に入った理由とは?



スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

明日ママがいない 5話 あらすじ ネタバレ 予告 ピア美(桜田ひより)のピアノがすごい!? [明日ママがいない]

スポンサーリンク






明日ママがいない 5話 あらすじ ネタバレ 予告 ピア美(桜田ひより)のピアノがすごい!?




明日、ママがいない 5話の予告 あらすじ ネタバレの記事です。


前回の4話とても感動しましたね。
そうこの回はボンビ(渡邊このみ)ちゃんが初めてのお試しに
行く回でした。


Unknown-1.jpeg



でもしかし、お試しの途中で気を失ってしまうんでしたね。
その真相を確かめようとポスト(芦田愛菜)ちゃんがかわりにお試しにいくことに。




お試し先ではやさしい店主(自転車屋)と奥さんが
出迎えてくれました。




この良い家の何がボンビを気を失うまでさせたのでしょう。
答えは炊飯ジャー。



ボンビが幸せだった頃に皆でご飯を食べていた頃とリンクしてしまった
んですね。




そしてこの回ではまた、新たな謎が発表されました。
ロッカー(三浦翔平)の背中の火傷です。



いずれこの秘密も明らかになるでしょう。




スポンサーリンク















さあ、
第5話はピア美(桜田ひより)ちゃんの回です。




Unknown-3.jpeg

Unknown-2.jpeg




あらすじはというと、


いつも教室でピアノの練習をするピア美。
その練習にいつもつきあわされているのはいつものコガモの家のメンバー。
ポスト、ドンキ、ボンビ。




ある時見知らぬ女性に話しかけられるピア美。
その女性はピア美にコンクールの予選に出場してみないかと誘われる。



一方、パチ(五十嵐陽向)とドンキ(鈴木理央)はお試しにいくことに。




そしてピア美はコンクール当日を迎え、
自分がコンクールに出場すれば、
そのことを知った実の父見にきてくれるんじゃないかって期待する。





ポストはピア美から父親の写真を見せられ、
もしコンクールの最中に姿を見かけたら引きとめておいてほしいと頼まれる。





こんな感じの内容です。


そして予告があがっていましたので予告を







予想としては父親は来ないパターンなんじゃないですかね。
ポストに一喝されて、来たという証拠だけおいていく感じではないでしょうか??



それにしても自分の子共のコンクールなんて
すばらしいことなのにそれにいけない親も存在するなんて悲しいですね。





また、ロッカーやオツボネ(大後寿々花)さんの動向も気になりますね。



でわ。




スポンサーリンク














nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
明日ママがいない ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。